ブログ

Blog

奥には大好きなハンモック

1人暮らしの初期費用ってどれくらい??

1人暮らしを初めてする人にとっては、1人暮らしってすごく楽しみじゃないですか?

当シェアハウスに住んでいる方はシェアハウスから一人暮らし始められた方が

結構多いんです。

そこで、1人暮らしに、最低、何が必要で、いくらくらいかかるのかを

項目ごとに分けてみました。

1.家賃

 

家賃は、毎月払うものです。1人暮らしの初めの月にも、その月の1ヶ月分の家賃を払います。

2.共益費
 

家賃に加えて、毎月払うものです。金額は、月に3,000〜5,000円くらいです。

3.敷金

 

敷金は、アパートやマンションに、破損などがあった時に、使われるお金です。

退去時に、破損や汚れなどがなかった場合には、戻ってきます。通常家賃の2ヶ月分かかると言われています。

4.礼金

 

礼金は、不動産に払うお金です。このお金は、戻ってきません。これも敷金と同額が多いです。

最近は礼金のないところが増えてきていますね。

5.仲介手数料

 

不動産屋さんに、礼金を払うのですが、ほとんどの場合、礼金とは別に、仲介手数料を払います。仲介手数料は、家賃と同額の場合がほとんどです。

6.火災保険料
 

火災保険に入ることが義務づけられていることが多いです。費用は、1年で1万円前後です。

ちなみにシェアタスでも義務づけています。

7.家具
 

すぐに思いつくのはベット、テーブル、椅子、ソファー、カーテン、照明器具。。。

収納スペースが欲しい場合は、収納棚を設置する必要があります。

8.電化製品
 最低限必要な電化製品は、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、エアコン、掃除機。

この程度は揃えておきたいですね。。

9.インターネット

 

インターネットは工事するタイプとしないタイプ(wimaxなど)があります。

これも、物件によって回線が通っているかなど大事なポイントですね。

 

さて、つらつらと書き上げましたが、

1人暮らしのを始める時に必要なものって結構ありますね。

 

シェアハウスでは、初期費用がふつうの1人暮らしより安く抑えることはできます。

なぜなら、家具家電がついていますし、礼金ももちろんありません。

 

内覧された方にはどれくらいの初期費用でシェアハウスライフがスタートできるか

お伝えしています。

 

奥には大好きなハンモック
奥には大好きなハンモック

 

ぜひ、今度の土曜日に開催されます内覧会にお越し下さい。

百聞は一見に如かず・・です笑