ブログ

Blog

庭

シェアハウスでプライバシーを守るためには?

「シェアハウスって、独りの時間てあるの?」

 

 

そんなことを聞かれることがときどきありますが、

もちろんです!!

 

特に大型のシェアハウスはマンションの1室を分け合っているルームシェアや一戸建ての部屋を分けて住む形態のシェアハウスより“独り感覚”は得られるんじゃないかと思います。(大型のシェアハウスも熊本にあってもいいと思うんですが)

 

京町のシェアハウスは、いったん部屋に入ってしまえば、お互いノータッチという空気が、なんとな~く、全体にあります。

 

用があるときの伝達手段はほとんどLINEです。(LINEグループがあります)

突然ドアをトントンして用件を伝えることも、あまりないです。

だって、もし向こうが返事したくない気分だったとしたら・・・。

そう考えると、うちのシェアハウスは住人同士でプライバシーを守り合っている方だと思います。(私の経験上)

 

 

なぜこんなことが起こっているか、私の予想ですが、、

個室と共有空間に一定の距離感があることによって

二つの空間を隔てる感覚が強くなるのではないかと考えています。

内覧しに来る際はその距離感も感じ取って頂けると

住んだ時のイメージは、湧きやすいと思います。

※京町シェアハウスは、3月中旬に1部屋空く予定です。

ぜひ、内覧にお越しください。

 

 

写真は、今月のイベント恵方巻き&書き初めの時の写真。

似顔絵を描かれました。似てますか??笑

 

書き初め
書き初め